翻訳会社を選ぶポイント

翻訳会社選びで失敗しないためには、ネット検索によって評判の良いサイトを選ぶことが大事です。

その中から数社を選んで、見積もりを依頼します。翻訳品質をはじめ、料金や納期を比較しながら最適な翻訳会社を選ぶことになります。但し見積書だけを判断材料にすると、主に料金と納期の情報にとどまる傾向があります。結果的には料金設定だけで選ぶケースも少なくありません。その結果、翻訳の品質に満足できないこともあり、見積もり金額よりも高額請求されたりします。

安易に翻訳会社を選んでしまうと、適切なアフターフォローも受けることができなくなります。そうしたリスクを避けるためには、見積もりを依頼した段階で、会社側の対応を見る必要があります。翻訳会社に見積もりを依頼した場合、実際に対応するのは会社のスタッフです。スタッフ対応は会社選びのポイントとなり、翻訳スキルがあるかどうかが肝心です。

スタッフは顧客から依頼された原稿に基づいて、案件内容を正確に把握する必要があります。翻訳の用途や目的に応じて、適切な翻訳者を選べる能力が求められます。それには、会社のスタッフ自身があるていどの英語能力を持っている必要があります。加えて、納品後においてもアフターフォローが充実している会社に依頼することが大切です。顧客の依頼に対して、親身になって対応してくれるスタッフがいれば安心です。そうしたスタッフのいる翻訳会社であれば信頼できると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *