翻訳会社の行うサービスに関して

翻訳会社が行っているサービスとしては、一口に翻訳と言いましても様々なサービスが存在しています。

まずは、実務翻訳についてです。実務翻訳では、数ある翻訳ジャンルの中でも特に需要が高い分野でホームページの多言語化やレストランのメニュー表示から研究論文など専門的な分野までを網羅しています。特にビジネス文書の翻訳などはこの分野に当てはまり、実際に依頼をした場合には、顧客が指定したファイル形式に沿って翻訳文書の作成をしていくことになります。実務翻訳以外には映像翻訳というものも存在します。

映像翻訳では講演会のビデオや映画やドラマの字幕作成を行っている翻訳会社もあります。とくに映像のスピードや人物が喋っている間にその字幕を同意に表示させるように工夫で翻訳がなされています。依頼したい内容が映像資料のみの場合には、映像専門の翻訳会社に依頼をすることで確実な翻訳を会社側が提供することができます。さらに、小説やエッセイなどの書籍の翻訳も翻訳会社では行っております。小説の場合には、その国の文化的な背景にピッタリな翻訳をすることで、その翻訳された書籍が提供される国の人々でも読みやすいような文章にすることが心掛けられております。

また、そのような翻訳ではなく、できるだけ原文に忠実になるようにすることも依頼次第では可能で、翻訳会社側でも翻訳内容を考慮した上で適切な翻訳方法をアドバイスすることもできるのでより適切な翻訳を受けることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *