翻訳会社選び 注意するポイントは

翻訳会社を選ぶ際に注意すべきポイントがいくつかありますのでみていきましょう。

「料金が安すぎる」・・・安いというのは魅力ですが、その低料金にひかれて選んでしまうと、質が悪く希望通りの翻訳があがってこない可能性が高くなります。その原因は、チェックの回数や、チェックする人間の数の少なさ・スキルの低さなどにあります。「納品が早すぎる」・・・これもユーザーにとっては魅力ですし、急いでいる時などはとにかく早く納品してくれる翻訳会社に依頼してしまいそうになりますが、早くても質が悪くては使い物になりません。

早く翻訳を仕上げるには作業段階で省かれている作業が多いため、結局はユーザー側で直しが必要となり結果的に時間がかかることにもつながります。「内容の意図が読めていない」・・・翻訳会社でも基本の翻訳は自動翻訳ソフトを使う場合もあるようです。最近はソフトでも精度の高いものが出てきていますが、ドキュメントの趣旨にそぐわない、いわゆる機械的な翻訳を返してくるソフトも多いです。

どうしてもヒューマンな翻訳までは出来ないというのが、翻訳ソフトの弱点です。内容の意図をつかんでおらず、依頼したドキュメントの趣旨に一致していない翻訳は、伝えたい大事な内容から逸れてしまうという事にもなりかねません。安さや早さに惑わされず、質の高い翻訳をしてくれる会社、また機械的すぎずドキュメントの趣旨を理解した、人間的な翻訳に仕上げてくれるような翻訳会社を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *