良い翻訳会社を探す時のわかりやすいコツ

良い翻訳会社を探すときには、初心者でも理解できるわかりやすいコツが存在します。

それは、実際に相談に行った時に対応してくれるコーディネーターの対応を見ることです。翻訳会社には、現行の翻訳依頼を受け付ける担当のスタッフが存在しており、このスタッフが全てのスケジュールなどを管理していることが多いです。言い換えれば、このスタッフの対応が悪いとその会社の実情がどのようになっているのかをある程度把握できるようになります。実際に、原稿を見て必要な納期などを決めるのもこのスタッフなので、能力がない人材にはできない仕事です。

翻訳会社には、個人で経営を行っているものと法人で行っているモノの二つがあります。近年は、特にインターネット上からデータを渡してそれを翻訳してもらうという作業を行うことが多くなっています。そのため、実際に関わっている翻訳家がどのような人材なのかをきちんと把握しなくてはいけません。問題になるのが、フリーランスで翻訳を請け負っている人材がいる時です。

フリーランスで翻訳をしている人は副業的に行っている人も多く、質に問題があることが多いです。この場合も、対応でどのような人物なのかを確認することが大切です。優秀なコーディネーターは、原稿を確認した段階でどの程度の時間が必要になるのかを瞬時に提示してくれます。納期を示してそこから必要になる費用を計算してくれますので、安心して任せることができるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *