翻訳会社を選ぶ基準について

翻訳会社を選ぶさいの多くのユーザーの基準としては「料金」「スピード」「実績」です。

残念ながら品質に関しては後回しになる傾向にあり、もっとも重視されるのは「料金」または「スピード」です。翻訳そのものは1回きりで終わるケースもあれば、海外との取引のために何回も利用しなければならないケースもあり、料金はひとつのネックになります。また急ぎのケースもあるため依頼してから完成するまでの時間も選ばれるポイントです。

一方で実績に関しては多数の翻訳会社があるため、品質が悪い会社は次は使わないということで淘汰されていくのが一般的です。しかし、失敗しない翻訳のためには一定の品質を満たしていることが重要です。特に契約や商品説明などは誤訳によって大きな失敗につながるリスクが存在します。このため重要な翻訳に関しては高品質な翻訳を提供してくれる翻訳会社を選ぶべきです。翻訳に関しては一定の速度があります。

翻訳者による作業容量は決まっていますから、場合によっては複数の翻訳者を使って分割して仕事にあたるケースもあり、このような場合には、最後に校正を行うコーディネーターの役割が重要になってきます。また早かろうは悪かろうになるものですから、時間的な余裕というものは依頼者も配慮しなければなりません。それと翻訳者にも得意分野がありますから、依頼するものが翻訳者の得意分野と合致しているかも、翻訳会社を選ぶさいの基準になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *