翻訳会社のお仕事内容

翻訳が出来るという特技は素晴らしいものです。

外国語を学ぶ大学などでは、こうした翻訳を常に行うことが出来る方が多いですが、それでは翻訳会社さんに勤務されている方々はどのような活動をなさっているのでしょうか。実はとても有名な翻訳会社さんであっても、かなりの少人数でのみ活動を会社として行っているというケースがあります。日本だけではなく世界でも大ヒットした小説などに関しても、例えば海外でヒットした作品の翻訳を手掛けたいという場合には、原作者やそちらの原作者が所属している出版社が許可をしてくれなければ日本での出版などは行うことが出来ません。

そのため、後々に世界的にヒットした作品であっても翻訳される方、翻訳会社さんに勤務されている方がその作品の良さを理解されていなければ、交渉を行うことすら出来ませんから斬新な着眼点などが必要になります。翻訳会社に勤務されている時点で、仮に英語であれば、英語をすぐに訳すことが出来る技術が必要ですが、意外にもどれだけこちらの本に感銘を受けたのか、そのためにどうやったら日本でもこちらの本を翻訳して売ってもいい、という許可を貰えるのかといった交渉力なども必要になります。

これは権利が原作者の方にあるためであり、日本で翻訳がなされて売られている本の数々もこうした交渉をしてくださった方々のおかげで、本屋さんなどに並んでいるということです。ただ、言葉を日本語に訳すというお仕事ではなくこうした交渉力なども必要となってくるお仕事内容となっております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *