翻訳会社に繁忙期はあるの?

翻訳会社に仕事を依頼する時期はいろいろだと思いますが、ふと繁忙期はあるのだろうかと疑問が浮かぶこともあるのではないでしょうか。

文章や単語を翻訳するだけなのだからいつ依頼してもそれほど品質には変わりないだろうと思うのも自然なことです。実のところ、翻訳会社にも繁忙期はあります。一般的な会社でも年度末は慌しくなってきますが、ビジネス文書やその他の書類の翻訳の依頼がどっと押し寄せるので、2~3月はかなり繁忙を極めます。

いつも依頼している会社であっても早めに連絡を入れておかないと、他の会社を渋々使わざるを得ないような状況に陥ることもあるのです。使い慣れている会社があるのであれば特に他の会社に依頼するというのはそれだけでも勇気がいることです。品質を保って翻訳をしてもらいたいと誰しも願うのですから、早めに準備を進めておくことが大切です。新規でこれから翻訳会社を探すという場合でも、やはり繁忙期のことは頭に入れておいて損はありません。

長期の連休や休暇の時期の前後もどっと依頼が押し寄せますので、引き受けてくれたとしても品質面で問題ないかどうかをチェックして、必要に応じてアフターフォローで相談することになる場合もあります。どこの翻訳会社を利用していても同じだと考えてしまうこともありますが、やはり得意分野や取り扱い言語、スタッフの数、作業のフローなども違いますので、何事も早めに準備して依頼をすることが重要になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *