翻訳会社に見積もりを出してもらう

翻訳会社を見つけたらすぐに依頼するということは少ないです。

どのような作業をしてくれるのか作業フローも違いますので、料金表を見ながら必ず見積もりを取ってから比較をして決めることが大半です。会社によって用意されているプランにも幅があり、取り扱う言語や得意な分野も変わりますので、見積もりを出す際に疑問点があれば一緒に質問をしておくのもより良い品質の翻訳をしてもらうためには大切なことになります。

見積もりを出す際に翻訳会社に伝えることとしては、どのような言語を翻訳するのか、納期はいつなのか、予算はあるのかということが主になります。時々、品質レベルをどこまで許容するのかを聞かれることもありますので、料金重視なのか、それとも品質重視なのかも予め伝えておくのもおすすめです。料金も文字数などによっても多少ばらつきが出てくるので、依頼前の文書の文字数をカウントしておくと大体の料金の目安も自分で把握できます。

たくさんの翻訳会社があるので、選ぶ側としては選択肢があるのはいいものの、どこに依頼をすればいいのか見極めるのが大変な一面も増えてきました。翻訳サービスを使うほどですから、業務だけでなくプライベートでの利用であっても相応の品質で納品してもらわないと困ってしまいます。見積もりは単に料金の確認だけでなく、納期や品質面でのバランスが取れているのかどうかも吟味し、もしも気になる点があれば質問をしてから利用をすると安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *