本物のビジネス文書の和訳は大変、翻訳会社に相談を

翻訳は決して簡単な作業ではありません。

いわゆる中学校の英語のテストで出題される位の英文であれば、すらすらと和訳する事が可能です。英語の成績が良かった方にとって、テキストに掲載される英文を日本語に訳する事は朝飯前だと感じられるかもしれませんが、本当のビジネスシーンで使われる本場のビジネス英語は教科書に登場するそれとは別次元です。日本の教科書や大学試験などに登場する英文は、ガラパゴス的な存在とも言われており、試験のためだけに構成された特殊な英文です。

必要以上に丁寧であったり、英語圏では逆に通用しないローカルな表現があったり、欧米諸国の人々の間ではすでに使われなくなった言い回しがあったりと、日本国内の試験で満点を取れる方でも、本物のビジネス文書を完璧に和訳するのは至難の業です。仕事でビジネス文書の和訳が必要になった時は、翻訳会社に相談しましょう。自力で何とか出来るレベルでなければ、プロに依頼し、作業を丸ごと代行してもらった方が安心安全です。

大量の文書を正しく和訳するのは誰でも大変な事であり、本業の合間にその仕事をしていてはミスが多発しかねません。和訳ミスがあるプリントを幹部に配布し、それによってプロジェクトに深刻なトラブルを発生させたら、責任問題となります。翻訳会社への依頼はいわゆる会社単位ではなく、サラリーマン個人でも可能です。お買い得な料金で迅速な作業を請け負う翻訳会社が増えてきました。相談はインターネット、電話等で可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *