翻訳会社を選ぶ時の注意点について

翻訳会社を探す時は検索エンジンで調べ、数社に絞ってから見積もりを依頼するのがよくあるパターンです。

品質や料金、納期などを比較して決めることになります。見積もりを依頼して選ぶにしても価格と納期の情報くらいなので、結局はその2点で選ぶことになり、仕上がりが満足のいくものでなかったり見積もりより高額だった、アフターフォローの対応が無かったなどというトラブルもあります。翻訳会社を選ぶ場合に注目したいのが、会社に問い合わせた時のスタッフ(コーディネータ)の対応です。

個人の翻訳者に依頼せず敢えて翻訳会社に依頼するのは、スタッフによる翻訳の仕上がりの向上が期待できるからであって、そういった理由からスタッフの対応は品質を左右します。預かった原稿を元に内容を的確に把握して、翻訳後の原稿の分野によって最適な翻訳者を探し、アフターフォローまでを担当します。アフターフォローは非常に重要で、翻訳内容に疑問点があれば会社に質問することになりますが、回答が無かったり別途料金を請求してくる会社もありますので注意が必要です。

また、納期が極端に短い翻訳会社は品質を疑うべきです。一般的な翻訳は英日翻訳で1日に1500文字、日英翻訳では2500文字程度です。もし納期をウリにしている場合は複数人で分けて作業を行っているか、校正や校閲を省いている可能性があるので気を付けましょう。良さそうな翻訳会社を見つけたら口コミなど様々な角度から情報を集め、信頼できる会社かどうかを判断しなければなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *