正確な翻訳なら翻訳会社へ相談

個人的な翻訳などなら少しのミスは問題にならないかと思いますが、ビジネスの現場ではそういうわけにはいきません。

翻訳したないよいうに間違いがあったために大切なビジネスチャンスを逃してしまうようなことがあったとしたら、それは悲劇です。このような時に頼りになるのが翻訳会社の存在です。翻訳会社と一言でいっても、実は会社ごとの特徴はさまざまです。

また、各翻訳会社が提示する翻訳のための料金には大きな違いがあることが往々にしてあるため、利用する際には翻訳会社数社を比較検討する必要があります。では、一体どのような会社に依頼するのが良いのでしょうか。

もちろん、金額に関しては安ければ安いほど良いのは当然ですが、いくら費用が安くても翻訳の質に問題があるようでは本末転倒です。まず一番はじめにチェックするべきことは、翻訳の内容(医療、広報、金融、経済、特許関係など)に精通した人が担当しているかどうかを調べます。

翻訳会社の中には翻訳者のプロフィールを公開しているところもありますので、できればその分野の専門家にお願いするほうが無難です。ネイティブによるチェックもあるに越したことはありません。

例えば、日本語を英語に翻訳した際にも、ネイティブにとって違和感のある文章であるようではやはり問題があります。最終的な判断はそれぞれのニーズに合わせて判断するべきかとは思いますが、くれぐれも価格だけで翻訳を依頼するのはやめましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *