翻訳会社はどうやれば生き残ることが出来るのか!

これからの翻訳会社はどうすれば生き残る事が出来るのかという事はとても深刻な問題です。

というのは検索会社が出してきた自動翻訳ツールによって大きく業務が減ってきているからです。しかも、この翻訳ツールは全く予想していないところから出てきたので、ほとんどの翻訳会社はこれに備えることが出来なかったといってもいいでしょう。そのため、全く準備なしでいきなり仕事が減るという事態に直面したわけです。この自動翻訳ツールはモバイル端末でいつでもどこでも利用出来て、しかも無料でリアルタイムでの翻訳が可能ということで既にこれに太刀打ちすることは出来ないことは明白です。

戦って勝算があるのであれば別ですが、無料となるとこの戦場で戦うことすら出来ません。後はこの自動翻訳ツールが機能しないところで仕事をするしかないというのが、これからの翻訳会社に求められる業務ということになります。幸いというか、これから世界はどんどんとグローバル社会となりますから、専門性の高い分野での翻訳会社への需要はあると考えていいでしょう。

自動翻訳ツールが使用出来るのは汎用性のある標準語に限られます。何しろ検索会社は自分たちの検索がどこでも誰でも出来るようにという事で作り出したツールですから、専門的な言葉でも出来るというものを目指しているわけではありません。そのため、この分野には入ってこないことが予想されますから、この分野で翻訳会社は戦っていく事が求められることになるのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *