翻訳会社の得意分野について

翻訳会社は原文を指定の言語に訳文を作る仕事を行っている会社です。

会議の資料を作るため日本語の会議資料を英文にしたい時、ホームページを世界の人にもアクセスして貰うために日本語で製作してあるホームページの英語バージョンを製作して貰う時など翻訳会社に依頼する事は多いと言えましょう。

また、マニュアル製作を行っている会社などの場合、自社内で翻訳が出来ない場合、翻訳作業については翻訳会社に委託を行っているケースが多くあります。

マニュアルの場合は世界各国に配布が行われるなどからも主要言語での翻訳が必須になります。取り扱い説明書などの場合は、英語を初め、フランス語やイタリア語、ドイツ語やスペイン語、オランダ語や中国語などのように多国語での訳文が必要になる事は珍しくありません。

取り扱い説明書は車もあれば家電製品、製造機器など様々な分野のものがありますし、医療機器などは特殊分野の一つです。

車の翻訳は可能だけれども医療機器についての翻訳が出来ない、過去の実績がないケースもあります。専門的知識を持つ翻訳者がいる場合には受注も可能になりますが、医療機器に詳しい翻訳者がいなければ翻訳が出来ないわけです。

これからマニュアルなどの翻訳を依頼したい場合は、依頼するマニュアルの分野が得意であるのか否かを確認する事、過去の実績の中での経験を確認した上で発注を行う事が大切です。得意分野の翻訳などの場合は品質の高い翻訳に仕上がります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *