翻訳会社の種類と選び方

翻訳会社を利用したことがあるでしょうか。最近は機械翻訳も精度を上げて来ており、ネットで簡単な翻訳を済ませてしまうという方もいるかもしれません。

ですが、仕事のやり取りなどをネット翻訳で行うことは大変危険です。機械翻訳と想像でどうにかなる、という意見も聞かれますが、暫くしてから大きな間違いをしていたことがわかる、というのはよくあることです。

とはいえ、メールなどを翻訳会社にいちいち頼むという方はまだまだ少ないでしょう。や

はりある程度きちんとしなければならない書類を依頼する場合が多くなります。翻訳会社にも得意、不得意があります。契約書を専門に行う会社や、機械の取扱説明書や仕様書を得意とする会社も多くあります。

しかし、ある程度以上の大手になるとどのような内容にも対応する場合が多いです。大手にはあらゆる翻訳者が登録しているため、多くの分野の訳が可能になるのです。

どちらを利用するかは、評判を聞いたり見積もりを取ったうえで検討しても良いでしょう。最近では時差を利用し、海外在住の翻訳者に日本の夜中にスピード翻訳を行うという会社もあるようですが、あまりに短い納期では質が悪い場合もあるので注意が必要です。いずれにしても、信頼のおける翻訳会社を選ぶことが重要です。料金だけで決めるのではなく、会社全体を見て信用できるかどうか、コーディネーターがしっかりしているか等よく見る必要があります。

一度依頼してみるまではよくわからないかもしれませんが、依頼前にしっかり評判など確認しておくと失敗が少ないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *